Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C667]

クリアおめでと♪ヽ(´▽`)/

楽しそうだけど、二度と行きたくないくらい大変なのね(;・ω・)

でもでも、せっかくパラ上げたんだからパラでも行かないとだよね?ね?
  • 2013-10-25 18:00
  • ニウ
  • URL
  • 編集

[C668]

サポと行く真災厄期待してるね。
Mとしてやってくれると信じてる^p^
  • 2013-10-26 22:25
  • クリフ
  • URL
  • 編集

[C670]

おめでとーお疲れ様。
私も野良で倒してきまして野良の猛者はすごいなぁと思った次第。

>二人がどっかの夫婦と雰囲気が似てる
>やっぱり相方の方が女子力が高い
>照れ隠しの返答を頂く

誰の事だろうね(棒読み)
サッパリわからないなぁ(さらに棒読み)
  • 2013-10-29 12:57
  • うー(ブタうさぎ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ixime3.blog.fc2.com/tb.php/126-9a3e9341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真災厄の王討伐できましたやっほい!

土曜日は、23時よりチームでの真災厄の王討伐イベントの予定でした。

2度現場へ赴くも、タイムアップで外へ追い出されてしまうという失敗に終わっていました。

そしていよいよ3度目の挑戦となるはずでしたが、残念ながら大遅刻で参加できず。

インした時には、メンバーは現地に到着していました。

時間に間に合わなかったのでしかたなく、レベル上げでもしようかと準備中にお誘いがありまして、

「俺たちも丘の向こう(真災厄)へ行こうぜ!」

と、討伐に参加していなかったチムメンのクリフとほーれんそーに拾われていそいそと出かけることになりました。

4人目は、ほーれんそーさんのフレンドさんが加入して戦力増強。

残りはサーバー1で野良の皆さんと組むことに。

ダンジョン以外では、ほぼ1年ぶりくらいの野良パーティーでした。

どいつもこいつもレベルは75だわ、プレイヤースキルは高いわ、変なテンションだわでバカ騒ぎしつつ攻略していきます。

僕は当初パラディンでの参加でしたが、野良チームとのバランスをとって僧侶になっています。

道中は特にやることもなく、小瓶を使うつもりで小元気玉を無駄に浪費するなどの荒業で、道中を盛り上げていきます(?)

経験値はもらえないけど、獲得金額は二倍なんだよと説くも、雀の涙だよと鋭い刃で切り落とされます。

見ず知らずの皆様の遠慮のない会話は、王を倒すために必要なコミュニケーションとして必要だったとのだと思います。

だんまりなんてつまらんでしょ?

災厄の王と戦う前哨戦として、イーターが僕らの前に立ちふさがりまして、4(僕たち)対6(イーター)のバトルが開始されたのですが、敵の猛攻にたまらず撤退を余儀なくされました。

強いよイーター!

後衛なんてサクッとほふられました。だから撤退。

僕が寄り道をしてて、参加が遅れたことはみんなには内緒にしてあります。

戦闘に参加したときには、死体がころがってましたもん。

無理、立て直してもう一度。

全力全開でイーターを一蹴。

前半戦の山場、王様戦が始まりました。

パラディン3、魔法2、僧侶2、地雷僧侶1での王道の構成で、相手の攻撃をキャンセルしまくり、押せ押せで後衛に被害もなく余裕の勝利でした。

余裕はちょっと言い過ぎかもしれませんが、危なげなく討伐できるのはありがたいですよね。

さて、後半戦ですが一本道を走り抜け、鬼棍棒を殴り倒し、HPが赤くなったらMP回復のお約束をして、ようやくお出ましになった真王。

三度目の正直で討伐できるのか、二度あることは三度あって負けてしまうのか、緊張してきました。

(またやり直すのはしんどいのです!)

戦闘開始。

真王に突撃するパラディン3名。

魔法を叩き込む魔法使い2名。

回復と補助に駆け回る僧侶3名。

各々が自分の役割を理解して行動します。

僕は野良側のリーダーさんに補助よろしくと頼まれていたので、聖女とキラポン、ズッシにスクルト等の補助系魔法の行使に徹しました。

回復は任せてまして、ホイミを使ったのは数えるほどでした。

皆さんのMPにも気を配り、少なくなった方に聖水をぶっかけてやります。

パラディンの力で真王は壁にめり込んでいて、後衛への被害は1戦目同様ほとんどありません。

真王がオレンジになって、僕らの勝利が見えてきました。

そろそろ倒れるだろうという頃合いで、誰もが使いたかったであろうスキルを僕は先陣を切り使ってやりました。

「みやぶる」ピコーン!

これで安心。いつ討伐されてもこれでオッケー!

直後、ピコーン!

ピコーン!

ピコーン!

ピコーン!

ピコーンが数回あった直後、真王はお亡くなりになりました。

誰かが、「みやぶり損ねた!」と、ぼやいていましたが次の機会でお願いします。

やっと終わりました。

正直長すぎる!

そして、疲れる!

誰かにヘルプを頼まれない限りは今後行くことはそうそうないでしょう。

もうじゅうぶんです。

めでたくツスクルのルーラを貰ったので、せっかくなので帰省してきましたが、閑散としてますね。

でも、故郷のルーラが実装されたのには何か理由があるはず。

今後、故郷で何か起こるのかもしれませんね。



余談ですが、ほーれんそーさんが連れてきたフレンドさんは実は相方さんでして、オガコでした。

ほーれんそーさんはウェディなので、この二人がどっかの夫婦と雰囲気が似てるなと思いまして。

ついポロッと口に出してしまったんですよね。

「やっぱり相方の方が、女子力高いよねWWW」

「死ね!」と照れ隠しの返答を頂きました。

ありがとうございます。

これも一つの愛の告白のようなものだと解釈しておきます。

以上!またお会いいたしましょう!
スポンサーサイト

コメント

[C667]

クリアおめでと♪ヽ(´▽`)/

楽しそうだけど、二度と行きたくないくらい大変なのね(;・ω・)

でもでも、せっかくパラ上げたんだからパラでも行かないとだよね?ね?
  • 2013-10-25 18:00
  • ニウ
  • URL
  • 編集

[C668]

サポと行く真災厄期待してるね。
Mとしてやってくれると信じてる^p^
  • 2013-10-26 22:25
  • クリフ
  • URL
  • 編集

[C670]

おめでとーお疲れ様。
私も野良で倒してきまして野良の猛者はすごいなぁと思った次第。

>二人がどっかの夫婦と雰囲気が似てる
>やっぱり相方の方が女子力が高い
>照れ隠しの返答を頂く

誰の事だろうね(棒読み)
サッパリわからないなぁ(さらに棒読み)
  • 2013-10-29 12:57
  • うー(ブタうさぎ)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ixime3.blog.fc2.com/tb.php/126-9a3e9341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。