Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C617]

いろいろあったんですね(>_<)

自分とは違った考え方の人がいるのは当然ですが、
リーダーとしてはかなり残念な考え方する人だったんですね…

ただ、意見をぶつけ合えるのはいいなーと思いました。
結果は残念だったようですが・・・

私もがんばろうっと。
続き楽しみにしてます~。
  • 2013-09-11 02:09
  • しげね
  • URL
  • 編集

[C618]

空瓶(仮称)ってww 隠してねぇ~。

あの問題はなぁ。落とし所として、
「聖水を貰う人は貰う、貰わない人は貰わない。でいいんじゃね」
で落ち着くはずだったのだが、
リーダーの「だったら私は一切手伝わない!」
って言葉にキレたんだよな。

一個訂正
せいすい・小ビン問題
   ↓
グエンさん加入
   ↓
チーム解散。
の流れだったはず。

[C619]

結構大変なことがあったんですねえ
チーム入る前の出来事はすごく興味深いです
あの頃の小瓶とか聖水とか貴重だったしリーダーさんの言ってることもわかるけど・・・・ですね

いくしむさんがアツい男だったことに驚きです
ただの愛されいじられキャラのMさんじゃなかったんですねー
  • 2013-09-11 12:03
  • ハニー
  • URL
  • 編集

[C620]

そんなことあったんですね。
年明けスタートの俺には、初期の状況は分からないこともありますが、リーダーの姿勢がこれでは自然とチームは壊れますよね。
今のチームの立ち上げの話楽しみにしてます。
  • 2013-09-11 13:15
  • ケイシュウ
  • URL
  • 編集

[C621]

あの頃の空瓶(仮名)さんは誠実で真面目な中分け兄さんの印象だったなぁ…

まさかのど変態を見事に隠していたね。

どーしてこうなった……
  • 2013-09-11 13:34
  • ポッツ
  • URL
  • 編集

[C622]

100森なつかしや。

加入した2日か3日後にいきなり解散してたので、超びっくりでしたね~。
ちなみに私が入る時は、一応その時インしてたチムメンさんと面接、的なことはありました。
雑談中に、聖水投げすぎ金欠とか何とか、グチも聞いた気がする。

入ったばかりで分からないながらも、私の印象だと、当時のリーダーさんは、気を使いすぎなくらい使う人のように見えました。
その分グチも多いのかな~、と。
それで色々キャパシティ超えちゃって、聖水きっかけで切れちゃったのかな?と。

まあ何にせよ、いきなりの解散には、大変困惑させられましたけどね~
  • 2013-09-12 11:22
  • グエンドリン
  • URL
  • 編集

[C623] そうだったのかー

みんな、色んな事経験して今があるんですねー。

うーん、うちのチーム大丈夫じゃろか?
リーダー(オラですが)が適当なので心配になってきた……



  • 2013-09-12 16:00
  • キキより(*≧∀≦*)
  • URL
  • 編集

[C624] キキさん

名前の通り危機かも知れませんね。
とは通りすがりの僕は言えませんね。
失礼シマシタ。
  • 2013-09-13 16:43
  • ヒネモス
  • URL
  • 編集

[C625]

毎日 めいちゃの愚痴をきいてた身としても 辛かったなぁ
空瓶がいなくなった時に自分の力不足を感じたし‥

PT飛ばしてきて愚痴るから レベル上げもできなかった。。


チム去る手紙をめいちゃに送ったその日に解散してたのはびっくりしたけど結果よかったと思います が!

めいちゃの暴走を阻止できず
チム脱退に追いこまれた皆様
ほんとにごめんなさい
  • 2013-09-13 17:16
  • えみ
  • URL
  • 編集

[C636] しげねちゃんへ

見てくれてありがとう。
こういう内容はどこまで書いていいのかいけないのか、まず先に決めておかないといけないのですが、包み隠さず書くことにしました。
その為、この記事を見て不快に思う人もいるでしょう。
嫌われるかもしれません。
でもね起こったことなので、話を知ってるチムメン知らないチムメンがいるのは嫌だっんだよね。
ランキングに入っている時には書けない記事でした。
どうしても、人が見て小気味良い記事ってのを書こうとしちゃいますもん。
  • 2013-09-17 16:02
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C637] あきびんさんへ

その辺って人によって言うことが違うのは何でだ??
僕もぐえんさんが解散の前日に入ったと思うのですが、ぐえんさんは2、3日前てって言ってるしw
まあ、どっちでもいいのだけど、当時ショックな出来事だったのは間違いないです。
二度とごめんだわ。
もし解散するなら一言お願いします。
  • 2013-09-17 16:08
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C638] ハニーさんへ

こんな記事を書いてはいますが、当時何もできてないのよ。
終わりがけにウロウロしていただけですよ。
ずっと茅の外でしたので(当時は今よりイン率悪かった。0時にインして1時前に落ちる毎日)、最後にならないと問題に出会えなかったのが残念でしたー。
僕のコミュ能力不足だったのはありますが。
今でもその能力は備わっていないのですが!!!!
  • 2013-09-17 16:15
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C639] ケイシュウさんへ

ちょっとまってね!
まだ書き出してもないのです。
なんだかんだで、周囲から続きが気になるから早く続きを書けと催促もらってます。
まじでありがとう!
正直楽しい記事じゃないから、この反応は嬉しいです。
文才なんてないので、起承転結ができているかも微妙ですが、ぼちぼち書いていきますね。
  • 2013-09-17 16:23
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C640] ポッツさんへ

どうしたもこうしたも、能ある鷹は爪を隠すのですよ。
夜道、前から若い女性が近づいて来たのを見計らって、トレンチコートの前を開ける的な瞬間を待ってたんだよ。
どーしてこうなった・・・・良識のある方だと思っていたのにね。
  • 2013-09-20 00:58
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C641] グエンさんへ

ここでは多くは語るまい。
次回は君にフィーチャーするぞ!!
まさに君はシンデレラ!!
  • 2013-09-20 01:00
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C642] キキさんへ

適当なのは悪いことじゃないですね。
そのぶん、メンバーがリーダーが役に立たないから俺ががんばらなとか考えるじゃないですか。
するとチームがの層が厚くなり、強くなるんですよ。
リーダーなんてお飾りで上等ですよ。
リーダーのワンマンチームなんて面白くなんてないね!


あ、別にキキのことを役立たずだなんて思ってませんからね。
何しろもしチームを抜けたら、君のとこにやっかいになりたいくらいですからね。
メンバーに愛され続けるリーダーでいてくださいね!
  • 2013-09-20 01:10
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C643] ヒネモスさんへ

名前の通り危機でしたね!!
通りすがりで大歓迎ですよ。
この胸くそ悪い記事をよく読んでくださいました。
次回は近日中に書き上げます。
よかったらまた通り抜けてくださいな。
  • 2013-09-20 01:13
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C644] えーみさんへ

謝ってもらうなんてとんでもないですわ。
こっちこそごめんです。
当時の中心にいた君は、いろいろあったと思うところがあったと思います。
一人離れ、また一人離れて行くのを見てるのはきつかったんじゃないかな。
僕はそんな事態すら最期に近づかないと気づけなかったからね。
でも全部が全部をリーダーのせいにしちゃいけないから、まだ残っている僕たちは当時あったことをちゃんと覚えていかなくちゃね。
誰かに伝えることはブログにかけたので、まずい表現や名前出しとか控えたほうがよかった面もあるけれども、ひとまずは良しとしようと思います。
  • 2013-09-20 01:23
  • イクシム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ixime3.blog.fc2.com/tb.php/116-fd7caf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連載第三回 不満爆発

いよいよ、僕がずっと書きたかった事件が起こります。

連載も3回目となりましたが、僕のチームのターニングポイントとなります。

僕の主観が入っていますので、当時を知る方達は僕と違う考えや思いがあったかもしれません。

でもそれは人の話ですので、知ったこっちゃありません。

この記事をを見て、嫌な思いをする方もいるかもしれませんが、一度起きてしまったことなので淡々と語るのみです。

今、ここでなら引き返せます。



読む ←

読まない



選択肢は提示しました。

読んでもいいよという方は、続きを読むへ進んでください。

そうでなければ、回れ右してお帰りはこちらです。

EXIT ←


ある日のこと、グエンドリンさんが加入しました。

他にも数名いたかもしれませんが、すでにいない方ですので記憶に残っていません。

リーダーが主婦をしていましたので、日中遊んでくれそうな主婦層をチームに取り込みました。

別段悪いことではありません。メンバーが増えて誰もが喜びます。

ようこそ、ようこそ。楽しくやりましょう。

ただ、僕は深夜組ですのでグエンドリンさんとは面識を持っていませんでした。

新しい方が入ったんだなぁと夜に知りました。

誰もが後でメンバーの加入を知ったのです。

リーダーの自己判断のみでメンバーの加入がなされました。

全てのことをメンバーと相談して決めるという約束は、もうその時には守られていませんでした。

他にもリーダーの自己中心的なことが頻繁に行われていて、メンバーの中にはリーダーに意見する方もでてきました。

その意見は取り入れられることはなく、リーダーの独断は続いたようです。

残念ながら、深夜組の僕はほとんどかやの外でした。

リーダーのワンマンチームではない以上、当然こちらとして気に入らないことは意見します。

それが苦痛だったのか、リーダーは特に仲のいい方にはそういう愚痴をこぼしていました。

僕の耳には入らない内容です。

いろんなことがあったんだと聞いたのは全部終わった後でした。



その日は運良く、僕がインしている時でした。

チームである以上、色々なクエストをチムメン同士で助け合うのは当たり前のことだと思います。

別段煩わしいとかも思いませんが、どうも違う考えをした方がとある意見を提案しました。

手伝うのは嫌だ。

手伝うのなら報酬が欲しい。

手伝った時に使った、小瓶や聖水を返却すべきである。

人の手伝いなど全てデメリットであると言い切ったのは、こともあろうにチームリーダでした。

人間が小さすぎでした。

リーダーであれば、チムメンのフォローをして当然とは言いませんが、立場上メンバーをないがしろにはできないポジションだと思います。

ゲームとは言え、メリットばかりを追求するその考えは誰もが拒否しました。

勿論リーダーに同調する方もいましたが、僕は反対に徹しました。

やっちゃいけないと分かってほしかった。

言い合いになりました。

僕にとっては、おそらく初めてチームへの意見だったと思います。

それまでは流れに合わせてきましたが、今回ばかりは我慢なりませんでした。

隣にいた空瓶(仮称)さんも我慢ならず、反対意見を並べていきます。

僕よりも苛烈だったはずです。

全くの平行線でした。

歩みよりも失敗しました。

なあなあな意見は消し飛び、是か非かを決めるしかありませんでした。

結局この日は物別れに終わりました。

チームにしこりが残りました。

嫌な気分のまま、みんなログアウトしていきました。

リーダーもいなくなりました。

この論争中は、空瓶さんと二人でヴェリナードの入口で微動だにぜず、突っ立っていました。

お互いに最初は白チャで意見交換していたのだけど、激論になったのでPTを組んだんだっけかな。

激論後に二人はチームに取り残されたような気分でした。

みんなの胸中はわかりませんでしたが、空瓶さんの心中は聞けました。

僕のことも話しました。

意見を交わしあって、このままではダメになる。

チームが分解してしまうと、危機感を持って話し合いました。

明日はどうすべきか、今後はどうすればいいか。

リーダーへの対応、チームの嫌な雰囲気の払拭、2時、3時くらいまで話し合いました。

他にも2名残っていたので雑談を交えて相談を持ちかけたりしました。

さすがに遅い時間だったので、対応策は出来上がってはいなかったのですが落ちることになりました。

この場でフレンド登録を済ませて事は明日に持ち越しとしました。

チームで初めてのフレンドでした。

どんだけ奥手なんだと笑われるかもしてませんが、当時はチームでフレンドは必要と考えていなかったのです。

別れ際に空瓶さんは、次の日にリーダーと話し合うようなことを言ってた気がします。

おねむだったので、いまいち記憶が曖昧です。



そして次の日。

一通の手紙が届いていました。

チームを去りましたとのお手紙でした。

空瓶さんでした。

驚きと怒りと悔しさが入り交じった感情が沸き起こるのを感じました。

リーダーに屈してしまったということです。

彼の意見が全く届かなかったのです。

まあ、チームをを去ろうともフレンドではありますのでインしていれば連絡がつきます。

まだいたので急いで電話すると、無理だったよと、我慢ならなかったからやめたんだよと話してくれました。

その時には他のチムメンもいたはずでした。

助けてやれなかったのかと、抜ける彼を引き留めることはしなかったのかと、事情を知り得た僕はみんなに怒りました。

暴言に近い口調になってしまいました。

このままチームを去ってもいいくらいの勢いで問い詰めました。

チームに話したことを彼に説明していると、チムメンからは彼が抜けたことは残念であると話を聞けました。

みんなが彼とフレンドになりたいと言うので、了承を得た上でIDを教えてあげました。

ただ、この件はこの場にはいなかったのですが、リーダーにとっては気に入らないことに間違いありません。

彼を追い出したリーダーは、この時どんな心情だったのでしょう。

空瓶さんは、当時チームの中核にいた方です。

そして、リーダーにとって味方がもう身近にいませんでした。

チームを去ったのは空瓶さんだけではなかったのです。

無言でいくなった方が数名。

リーダーの一番仲のいい方も去りました。

離脱者の歯止めがきかなくなりました。

誰が突然いなくなっても仕方のない状態。

チーム崩壊が近いと誰もが感じたはずです。

次の日。

職場で広場の掲示板を見ようとすると、僕はチームサイトへ入れなくなっていました。

何事かと考えると、空瓶さんを擁護した僕をキックしたのだろうなと思い至りました。

僕もリーダーにとっては敵だったのだと、あらためて感じました。

感情の渦の中にいる気分でした。

嫌なものを切り捨てるのは楽ですから、仕方ないです。

また一人になってしまったので、仕事中仕事にならず、チームのことばかり考えていました。

どうしよう。どうしよう。

別のチームに行くのは簡単なのですが、またコミュニティーを構築し直さなくてはなりません。

誰かと一緒に何かをやるのが苦手な僕は、しんどいのです。

昼過ぎに、また未練らしくマイページを見ると元チムメンからの書き込みがありました。

チームはその日、解散されていたという内容でした。

そして!

そのコメントにはこうも書かれていました。

リーダーは、もういない。

再集結しようと。





つづく。

スポンサーサイト

コメント

[C617]

いろいろあったんですね(>_<)

自分とは違った考え方の人がいるのは当然ですが、
リーダーとしてはかなり残念な考え方する人だったんですね…

ただ、意見をぶつけ合えるのはいいなーと思いました。
結果は残念だったようですが・・・

私もがんばろうっと。
続き楽しみにしてます~。
  • 2013-09-11 02:09
  • しげね
  • URL
  • 編集

[C618]

空瓶(仮称)ってww 隠してねぇ~。

あの問題はなぁ。落とし所として、
「聖水を貰う人は貰う、貰わない人は貰わない。でいいんじゃね」
で落ち着くはずだったのだが、
リーダーの「だったら私は一切手伝わない!」
って言葉にキレたんだよな。

一個訂正
せいすい・小ビン問題
   ↓
グエンさん加入
   ↓
チーム解散。
の流れだったはず。

[C619]

結構大変なことがあったんですねえ
チーム入る前の出来事はすごく興味深いです
あの頃の小瓶とか聖水とか貴重だったしリーダーさんの言ってることもわかるけど・・・・ですね

いくしむさんがアツい男だったことに驚きです
ただの愛されいじられキャラのMさんじゃなかったんですねー
  • 2013-09-11 12:03
  • ハニー
  • URL
  • 編集

[C620]

そんなことあったんですね。
年明けスタートの俺には、初期の状況は分からないこともありますが、リーダーの姿勢がこれでは自然とチームは壊れますよね。
今のチームの立ち上げの話楽しみにしてます。
  • 2013-09-11 13:15
  • ケイシュウ
  • URL
  • 編集

[C621]

あの頃の空瓶(仮名)さんは誠実で真面目な中分け兄さんの印象だったなぁ…

まさかのど変態を見事に隠していたね。

どーしてこうなった……
  • 2013-09-11 13:34
  • ポッツ
  • URL
  • 編集

[C622]

100森なつかしや。

加入した2日か3日後にいきなり解散してたので、超びっくりでしたね~。
ちなみに私が入る時は、一応その時インしてたチムメンさんと面接、的なことはありました。
雑談中に、聖水投げすぎ金欠とか何とか、グチも聞いた気がする。

入ったばかりで分からないながらも、私の印象だと、当時のリーダーさんは、気を使いすぎなくらい使う人のように見えました。
その分グチも多いのかな~、と。
それで色々キャパシティ超えちゃって、聖水きっかけで切れちゃったのかな?と。

まあ何にせよ、いきなりの解散には、大変困惑させられましたけどね~
  • 2013-09-12 11:22
  • グエンドリン
  • URL
  • 編集

[C623] そうだったのかー

みんな、色んな事経験して今があるんですねー。

うーん、うちのチーム大丈夫じゃろか?
リーダー(オラですが)が適当なので心配になってきた……



  • 2013-09-12 16:00
  • キキより(*≧∀≦*)
  • URL
  • 編集

[C624] キキさん

名前の通り危機かも知れませんね。
とは通りすがりの僕は言えませんね。
失礼シマシタ。
  • 2013-09-13 16:43
  • ヒネモス
  • URL
  • 編集

[C625]

毎日 めいちゃの愚痴をきいてた身としても 辛かったなぁ
空瓶がいなくなった時に自分の力不足を感じたし‥

PT飛ばしてきて愚痴るから レベル上げもできなかった。。


チム去る手紙をめいちゃに送ったその日に解散してたのはびっくりしたけど結果よかったと思います が!

めいちゃの暴走を阻止できず
チム脱退に追いこまれた皆様
ほんとにごめんなさい
  • 2013-09-13 17:16
  • えみ
  • URL
  • 編集

[C636] しげねちゃんへ

見てくれてありがとう。
こういう内容はどこまで書いていいのかいけないのか、まず先に決めておかないといけないのですが、包み隠さず書くことにしました。
その為、この記事を見て不快に思う人もいるでしょう。
嫌われるかもしれません。
でもね起こったことなので、話を知ってるチムメン知らないチムメンがいるのは嫌だっんだよね。
ランキングに入っている時には書けない記事でした。
どうしても、人が見て小気味良い記事ってのを書こうとしちゃいますもん。
  • 2013-09-17 16:02
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C637] あきびんさんへ

その辺って人によって言うことが違うのは何でだ??
僕もぐえんさんが解散の前日に入ったと思うのですが、ぐえんさんは2、3日前てって言ってるしw
まあ、どっちでもいいのだけど、当時ショックな出来事だったのは間違いないです。
二度とごめんだわ。
もし解散するなら一言お願いします。
  • 2013-09-17 16:08
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C638] ハニーさんへ

こんな記事を書いてはいますが、当時何もできてないのよ。
終わりがけにウロウロしていただけですよ。
ずっと茅の外でしたので(当時は今よりイン率悪かった。0時にインして1時前に落ちる毎日)、最後にならないと問題に出会えなかったのが残念でしたー。
僕のコミュ能力不足だったのはありますが。
今でもその能力は備わっていないのですが!!!!
  • 2013-09-17 16:15
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C639] ケイシュウさんへ

ちょっとまってね!
まだ書き出してもないのです。
なんだかんだで、周囲から続きが気になるから早く続きを書けと催促もらってます。
まじでありがとう!
正直楽しい記事じゃないから、この反応は嬉しいです。
文才なんてないので、起承転結ができているかも微妙ですが、ぼちぼち書いていきますね。
  • 2013-09-17 16:23
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C640] ポッツさんへ

どうしたもこうしたも、能ある鷹は爪を隠すのですよ。
夜道、前から若い女性が近づいて来たのを見計らって、トレンチコートの前を開ける的な瞬間を待ってたんだよ。
どーしてこうなった・・・・良識のある方だと思っていたのにね。
  • 2013-09-20 00:58
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C641] グエンさんへ

ここでは多くは語るまい。
次回は君にフィーチャーするぞ!!
まさに君はシンデレラ!!
  • 2013-09-20 01:00
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C642] キキさんへ

適当なのは悪いことじゃないですね。
そのぶん、メンバーがリーダーが役に立たないから俺ががんばらなとか考えるじゃないですか。
するとチームがの層が厚くなり、強くなるんですよ。
リーダーなんてお飾りで上等ですよ。
リーダーのワンマンチームなんて面白くなんてないね!


あ、別にキキのことを役立たずだなんて思ってませんからね。
何しろもしチームを抜けたら、君のとこにやっかいになりたいくらいですからね。
メンバーに愛され続けるリーダーでいてくださいね!
  • 2013-09-20 01:10
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C643] ヒネモスさんへ

名前の通り危機でしたね!!
通りすがりで大歓迎ですよ。
この胸くそ悪い記事をよく読んでくださいました。
次回は近日中に書き上げます。
よかったらまた通り抜けてくださいな。
  • 2013-09-20 01:13
  • イクシム
  • URL
  • 編集

[C644] えーみさんへ

謝ってもらうなんてとんでもないですわ。
こっちこそごめんです。
当時の中心にいた君は、いろいろあったと思うところがあったと思います。
一人離れ、また一人離れて行くのを見てるのはきつかったんじゃないかな。
僕はそんな事態すら最期に近づかないと気づけなかったからね。
でも全部が全部をリーダーのせいにしちゃいけないから、まだ残っている僕たちは当時あったことをちゃんと覚えていかなくちゃね。
誰かに伝えることはブログにかけたので、まずい表現や名前出しとか控えたほうがよかった面もあるけれども、ひとまずは良しとしようと思います。
  • 2013-09-20 01:23
  • イクシム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ixime3.blog.fc2.com/tb.php/116-fd7caf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。