Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ紹介3

イクシム「恒例の僕がリンクさせていただいているブログの紹介です。」
ライオン「リュドミラさんの『Go★Goりゅどみん -社畜の逃避ドラクエ記録-』だよ。」


イクシム「先日別のブログ紹介の最後にリンクを張ったお知らせだけ入れたんだけど、それだけでお礼言われちゃったので今回はちゃんと紹介します。」
ライオン「ちゃんと?」


イクシム「ここ重要なポイントなんだが、僕の唯一のブロともなんだよね。ありがとうリュドミラさん!」
ライオン「いつも通りに気になったブログに突撃したんだよね。迷惑を考えたほうがいいんじゃないかな。」


イクシム「うーん。どうしてもねキャッチフレーズにある『社畜の逃避』ってのが僕と重なっちゃってね。ほっとけなかったんだよね!プレイする時間帯も僕と被ってるし。」
ライオン「類は友を呼ぶと言うけれど、やっぱりリュドミラさんにとっては迷惑だったんじゃないのかな。お仕事忙しいって書いてあるじゃないか。」


イクシム「ブロとも募集ってのを見た瞬間に突撃しちゃったよ。」
ライオン「君はおよびじゃなかっんじゃないかな。」


イクシム「ブログの内容を説明すると、おっぱいが自慢のオガ娘リュドミラさんが日々のプレイを面白おかしく紹介しているぞ!」
ライオン「え……あ……うん。へえ。」


イクシム「将来的には、グエンさんに対抗してイラストを披露するそうだ!イラスト対抗戦だね!」
ライオン「や、あかんよ!そんなこと言っちゃあかんと思うよ!本人そんなこと言ってないよ!」


イクシム「あれ?そうだっけ。腕に覚えありと聞いたような。まあいいや。期待してるね!」
ライオン「リュドミラさん、やっぱりこんな人につきあってると後々大変かもしれないよ。早めに反撃したほうがよいかと。」


イクシム「今回は写真がないのでちょっと寂しい感じになってしまいましたね。」
ライオン「これ見た本人は写真どころじゃないと思うよ。」


イクシム「原稿待ちしている時くらいは、ブログ書いていいんだよ!」
ライオン「見つかったらオートンさんみたいに、へこまされるからやめたほうがいいよね!」


応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ
スポンサーサイト

WiiUプレイ雑感

おはようございます。

昨夜23時間頃から始めたインストール&更新が寝て起きると完了していました。

さっそく、ID打ち込んでプレイしてみたよ。

誰でも思うところだけれども、画質と音の向上はすばらしい。

エリアを変えるごとにBGMが今までと違うことに気づきます。

音が増えているんです。

バトルのBGMが新しくなっているので、これは聴いてみてほしいな。


僕はWiiUでプレイしたい理由が一つあって、WiiUコントローラーでモニターがないところで遊びたいというものです。

そこでコントローラーがどこまで電波が届くのか調べてみました。

本体から離れて、別の部屋へ移動。扉があって廊下をわたってもい一枚扉があります。

距離は4mくらいです。

扉を2枚挟んだせいなのか、それとも距離があるからなのか、電波は途切れ途切れでした。

なんとかプレイできないこともない感じ。

ちょっと移動したりすると正常に動いたり、途切れたり。

これは別の階だと難しいか。


でもまあ、これで電波さえなんとかすればモニターいらずです。

本体持ち出して外でもあそべますね!

WiiUはドラクエ専用機になりそうです。

チームでの出来事

仕事から帰って一息ついてから、アストルティアに入りました。

今日は何しようかなー。トルネコに会いにダンジョンにもぐろうかな。

いろいろやりたいことがあります。さて挨拶しよう!


イクシム「こんばんはー。」


チムメン「こんばんは。」「こん」「MばんM」「M」……


??


挨拶でMってなんぞ?と思われるだろう。










答えは、マゾのM、ドMのMです。








マゾがかえってきたぞー。という意味です。


僕はどうしてだかマゾだと認識されています。


そして、その日はどこか雰囲気が違っていました。


チムメン「うわさをすれば」


なんだろう?僕についての話をしていたみたいだが、何何?





















チムメン「イクさんがいかに変態かみんなで話してたんだよwwwwww












イクシム「想像以上に最悪だったwwwwwwwwww」


どんだけ僕を変態にしたてあげたいのだろうか。


僕の変態ネタを積み上げて変態の国の教祖にでもしたいのだろうか。


何を話していたかどうかは、聞いていないです。


恐ろしくて聞けなかったのですが、まあこんな感じのことを言っていたのではないだろうか。

まとめa

どうすることもできません。

変態ライフを楽しみましょう。



応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

ツイッターをやってみる

やってみよう。

ツイッター。



@zeitakumilk1



贅沢牛乳1本と覚えていただければと。

おそらくブログよりも切ないことしゃべってます。

ブログ紹介2

イクシム「期待の新鋭が登場しました。」
ライオン「同じチームから3人目のブロガーが出たんだよ!」


イクシム「まさかの3人目だな。もう一人くらい出てきそうな勢いだよ。」
ライオン「それでどんなブログなのさ?」


イクシム「グエンドリン(オガ女子)さんの『城下町の井戸』です。」
ライオン「ししすかとか復活とかと違って、落ち着いた感じのブログ名だね。」


イクシム「名前だけはな。」
ライオン「え!す、すると中身はとんでも内容なの?」


イクシム「もちろんだとも!僕好みのイラスト系ブログだ!
ライオン「どんだけ好きなのさ。えーとどれどれ……。」


イクシム「ここまで描けるなんて誰も気づけなかったな。よく決起してくれたもんだぜ。ありがとう!」
ライオン「おー!魔女っ娘だね!これはこの先楽しみな感じだよ!」


イクシム「リンク貼ってあるから、ここから飛んで行っておくれ。」
ライオン「『城下町の井戸』も盛り上げていこうね!」

グエンドリンa

多少誇張された表現がございますが、楽しんでいただけるブログです。



リンク増えました。
リュドミラさんの『Go★Goりゅどみん -社畜の逃避ドラクエ記録-』です。
こちらも応援よろしく!


応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

名古屋のナナちゃん

今日まで悟空でした。

ごめんなさい。
ぜんぜん新着記事じゃないな。

ナナちゃん

がきんちょがこれ見て泣いていたそうです。

ブロガー会議にて

こんばんは。週末のソルジャーです。

今回の記事は、昨夜行われたブロガー会議の顛末です。





あきびんとイクシムの両名が初めて企画したブロガー会議が、23時から始まります。

定刻よりも30分前に僕は待機しましたよ。フライングで来ても大丈夫だよ。

23時になり、あきびんさんもイクシム邸に到着。

あとは、お客様を迎えるのみとなりました。

今日のこの日ために自宅に家具を新調したし、いらないものも片付けました。迎える準備は万端です!

さあ!おいでませ!




……

………。










誰もこないだと!?

ないちゃダメ









時計は回り続けます。刻々と。右回りにグルグルと(主に秒針が)。

23:25分 相変わらず僕ら二人のみです。ラブラブでした。

でも、23:30で線引いて、誰も来なければ解散にしようと決めました。


解散する直前に、





ピンポーーーン。





誰か来た!!!

ジャジャーん。さんかくさん(わしはピチピチギャルになりたいのう )が登場しました(来てくれました)。




大歓喜!



詳しい話はできませんが、3人でトークです。

ブログのことについて色々お話させていただきました。

しばらくして、あきびんさんが退場してその後は



「ぴーーーーーーーーーーーーーーーっ!」



という内容なので、ここでもし話が外に漏れたら主に僕が死亡するところです。



1:30ごろに、ピンポーーーンとお客様が!

なんとそこには、すすこさんがおられました!超かわいいイラストを描くsusboxさんです。神々しい!!ドワ娘最高!!ヒャッホイ!

よくぞおいで下さいました!

時間も時間なので、自己紹介をして写真撮影で終了となりました。

会合a
左からさんかくさん、すすこさん、イクシムさん、右上あきびんさん



今回は貴重な時間を過ごせましたね。視野が広がったような気もします。

いろんな方と交流することで、新しい価値観を知りえますし、輪が大きくなると行動できることも大きくなります。すると今までできなかったことができるようになったりと楽しみがもっと増えていきそうです。

参加してくださった皆様、お疲れ様でしたー。



応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

宣伝_マンガとCD

まったくドラクエには関係ありませんが、

書籍の宣伝です。
僕がちょっとだけ製作に携わりました。
よかったら見てね。
うちの旦那は歌い手です。うちの旦那は歌い手です。
(2013/04/07)
れぇ

商品詳細を見る



土曜日の仕事帰りに路上ライブを見てきました。
一度通りすぎたのですが、声が気になって聞きにもどりました。
握手してもらえましたよ!
これから応援しますね。
愛の炎愛の炎
(2013)
Chiaki

商品詳細を見る

お引越し

引っ越しました。

新住所
ジュレット住宅村うるわしの浜辺地区6569丁目3番地

いままでジャングルの奥地で隠遁生活をしていたのですが、突如の思いつきでうるわし地区に移り変わりました。

ジャングル
〈旧ジャングルでの住まい〉

物件をお尻の7000番から前へと探していったんですが、やっぱりほとんどが売り切れでした。

ようやく売れ残りを見つけ出して、土地を購入!

最高の場所が残っていましたよ!

話題のエムサイズではないですが、出口と各種施設が近いのが利点ですねー。

これでジュレットのルーラストーンはお役ごめんです。

こんな場所です。
新居2
青い家です。今はすでにこの写真と違って、壁の色が変わっています。

ベンチやら、植木やらを置きました。
シンプルにまとめたつもりです。
新居1
失敗しました。外観写真が二枚ともちょい古いや。

部屋もちょっとだけ模様替え。
新部屋2

こちらもあまり物を置かないようにしました。
新部屋1
この写真だけ見ると広く見える。




外回りをいじっているときに、僕の背後にどなたかが立っていました。

ご近所さんかと思い挨拶をすると、何故か、


脱兎のごとく逃げられました。


えー。僕は怖くないですよー。悪いエルフじゃないですよー。



チムメンに移転を報告すると、

「ストーカーやめとけよ。」との返答が……。

「???」
わかんないよねー。どうしてそのような返答がくるのかさっぱりわかんないよねー。

お祝いのメッセージをくれてもいいような気もするのだが……、すると

「幼女を追いかけすぎだ。」追い討ちをかけてきました。

この瞬間悟りました。

チーム内での立ち回りが手遅れなほどに失敗していたことに。



応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ





































ここまで見ていただいた方に、恥ずかしながら僕のチームのでの立場をお話しよう。

・サブリーダーである。
・ドMであると認識されている。
・ロリコンであると認識されている。
・娘に手を出すなといわれている。
・変態であると認識されている。

誰か助けてください。

春と日程

こんにちは。イクシムです。

ずいぶん暖かくなってきて、桜もちらほらと咲き始めてきています。

暖かい日と寒い日が交互にやってきますので、服装選びが大変ですよね。

もう寒い日はいらないです。ずっと春でオッケーです!


アストルティアで春を感じられる場所というと、やっぱり王都カミハです。

年中咲いている枯れない桜。

そして、他に桜が咲き誇る場所といえば!


住宅村!!

花見に行ってきましたよ!

ブログ『みくろのアストルティアふらふら日記』のみくろさん邸です。

みくろ邸

ごめんね。勝手に撮影してブログにのせてしまいました。

素敵なお家でしたので、紹介したかったんだよね。

桜満開。お茶もできそうでした!

自分の家もこういう個性出したものに作り変えたいですね。







《ブロガー集会日程のお知らせ(ブロガ同士でのおしゃべりです。)》

3月23日(日) 23時~(多少の前後があるかもしれません)
場所:イクシム邸

なるだけ参加していただける皆様が、インしやすい時間でやりたいと思います。
もし、時間の都合とかありましたらご連絡ください。

この記事を見られたブロガーの方、どなたでもウエルカムです。
希望される方は、当ブログコメントにカキコしてください。
ご参加お待ちしております。




追記しました。
・ブロガ集合場所
・ブログ「ドラクエ10 まりんの旅日記」のリンク


応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

トリビア

ライオン「お・ま・え・ら・が、勘違いしていることを一つ教えてやるぅっ!

イクシム「何だよ言ってみ。3、2、1、キュ」















ライオン「赤福は、名古屋名物じゃないんだよ!!」

イクシム「名古屋のお土産の売り上げで1番だけどな。赤福は伊勢が正解な。」





応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ






































こんなお尻の方まで見ていただいてありがとうございます。

以下広告 《もしよかったらですが》


【あきびん】(同僚)が、
       ブログ名【ふっかつのじゅもんで一文字足らない】
       http://akibindq.blog.fc2.com/

ブロガー同士、アストルティア内で、

「交流を深めたい。」
「会ってお話がしたい。」

と申しております。
ご興味ある方いましたら、ご一報下さい。  (ふっかつからのコピーです)

僕宛てでかまいません。
初心者ブロガー同士の意見交換の場とお考えください。(僕らが話を聞きたい)


少なくともイクシム、あきびんの両名が参加します。
集まらなければ、いつもの二人でのただの打ち合わせになります。
来ていただければ僕らのラブラブぶりを披露できます。

ブログ紹介

イクシム「今日は『ししすか』からリンクさせていただいているブログを紹介しちゃいます。」
ライオン「昨日今日でいっぱい増えたよね!5個しかないけどね!」

イクシム「うん。リンクフリーの方だとコメントだけ残して勝手にやっちゃてますよ!」
ライオン「ちゃんとお話したかったんだけどねー。」

イクシム「さて、宣伝はじめますよー。あまりリンク先のブロガーさんに迷惑がかからない程度に紹介していきます!」
ライオン「なんだか先が不安でしかたないよ……。」

イクシム「まずは、あきびんさんの『ふっかつのじゅもんで一文字たりない』です。」
ライオン「同じチームの脱ぎ担当良心だね。」

イクシム「あきびんさんとはブログをはじめた時期が同じです。いろいろ相談しながらブログを始めました。」
ライオン「ブログの内容は正統派の日記タイプだよ。」
イクシム「お互い刺激しあえればいいかなと。」



イクシム「お次は、オートンさんの『DQ10 魚類♂のチラ裏日記』です。」
ライオン「ブログをはじめる直前に会ったんだよね。」

イクシム「今から1ヶ月くらい前にこのブログを見つけたんだけど、その頃は200位前後だったかな。テキストが面白くて注目してたんだけど、いつのまにか50位近くに上がってたのには驚いたね。」
ライオン「見てる人は見てるってことだね。」

イクシム「彼のブログにもあったんだけど、お宅のスラチャのメッセージは本当にひどかった(笑)。」
ライオン「こっそり見に行ったよね。イクシムだって〈マジヒデエェ〉って書いてたよね。」

イクシム「全力で応援してますよ!」
ライオン「でも最近ポチる回数落としたよね?

イクシム「あほう!こんなとこで何くちばしってんだ!シーッシーッ。」
ライオン「オートンさん、月のない夜道には気をつけたほうがいいよー。」



イクシム「どんどん行こう!ここからは僕が大好きなイラスト系のブログだよ。つなさんの『今晩はあなたの好きなヤキトリよ』です。」
ライオン「晩御飯に焼き鳥っていいよね!最高だね!ビールだね!」

イクシム「イラストがちょくちょく載ります。あけおめイラストが最高でした!ブログを始められた頃からのファンですよー!」
ライオン「落ち着ついて。鼻息荒いよ。」

イクシム「ただ更新が遅いです。もっと早く描けと言いたい。
ライオン「本音すぎる!」



イクシム「さあ、いつも通り記事が長くなってきましたが、まだまだ続きますよ。あきらないで読んでおくれ!」
ライオン「えーと、[そ]久度[が]さんの『気分と』だよー。」

イクシム「2日前に見つけたブログです。アップのイラストに色気を感じます!最高です!毎日見ます!1時間ごとに見ます!」
ライオン「問答無用で、リンクさせてくれってコメントいれてたよね。」

イクシム「僕はね、イラスト満載のブログには弱いんだよ。こうひきよせられちゃうよね!抱きしめたくなるよね!」
ライオン「えと、ブロガーのみなさん、夜道には注意したほうがいいです!マジで!パラディンガードかボディーガードの準備を早くするんだ!」



イクシム「ラストー。SUSさんの『DQ10 susbox!』です。」
ライオン「昨日、迷惑を省みず自宅まで突撃しにいったよね。ほーーんとにお忙しいところお邪魔しちゃってごめんなさいです。」

イクシム「まさか本人さんが、やってくるとは思わなかったんだ。スラチャにメッセ残して帰ろうとしたやさき、ご帰還なされた。驚きましたよ!」
ライオン「内心きょどってたよね(笑)。」

イクシム「フレ登録までしていただいて……ぐふふ。ドワ娘最高♪
ライオン「にーーーげーーーーてーーーーーー!!

イクシム「めっちゃくちゃカワイイイラストを描かれます。見たら保存してオケ!スマホの壁紙とかにしようぜ!」
ライオン「イラストのっけて宣伝したかったみたいだけど、許可もらってないからのせられなかったって悔やんでたよね。」

イクシム「ああ……。せっかく話す機会があったのに!」
ライオン「ですのでー、今回はいっさいの画像がありません。あしからず。」



イクシム「以上でブログ紹介は終わりです。各種リンクが登録してありますので、見てみてね。イラスト好きな方におすすめですよー!」
ライオン「とっても長い記事だったけど最後まで見てくれてありがとね!」



応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

どうか僕の願いをかなえて!

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

エラーコード注意報

僕の友達のはーしーたくさんが、エラーによってログインできない状態から1週間ぶりに復帰しました。

エラーコードDQ-100-158が出て、ログインできなくなってしまったそうです。

はっきりとした原因は不明だとのことですが、1週間スクエニに連絡とり続けてようやくの復帰になったそうです。

本人いわく、人間の姿でいることが原因ではないか?と考えているようです。

何故かというと、ログインできなくなる直前に人間の姿でいたのですが、復帰できた時にはウエディに戻っていたそうです。

今のところウエディでいればエラーはでないようですね。

またエラーがでたら怖いので、しばらくは人間にはなれないですよねー。好物のプリンいけないねー。

今回のようなエラーは、僕個人としては初めて聞きました。でも、ひょっとすると同じようなエラーで悩んでるような方もいるかもしれませんね。

対策は、もしそういう状態になったらすぐにスクエニに連絡をしてください。

放っておいて、治るものではなさそうです。



復帰オメデトウ!また遊ぼうね!

はーしーたくa
右のアフロがはーしーたくさんです。




応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

チーム交流イベント発生

僕はいろんな方のブログを見て回るのが好きで、ただ好きで見ていたり、攻略の参考にしたりします。
最近では、自分がブログを書くようになってブログの見方が変わってきました。
今までは見ているだけでしたが、メッセージを残すようにもなりました。(チキンなのでそれだけでも勇気がいります。)

まだ見たことのないブログを見て回っている時に、きゅうたさんの『きゅうりじゃないきゅうちゃん。』を見つけました。
そこにはチームメンバー募集の広告がのっていました。
どのような人材を募集しているのかと見ていると、僕が所属するチーム「絆の森」のメンバーとずいぶんかぶる内容だったので、

だったらメンバー増えずとも、フレンドが増えれば楽しいんじゃね!?
チーム同士で交流するのもいいんじゃね!?

と思い至り、チキンハートが勇気を振り絞りコメントに書き込みました。

チームで交流しませんか?と。

この時点で、僕のチームにはいっさい相談していませんでした!
すべて事後報告です。暴走しすぎです。


なんと次の日には、そのチーム「にゃんと!踊る弁当箱」のリーダーである、めるるーさんから連絡が!
テンション上がりましたね。もう止まりませんでしたね。チームの掲示板にまず内容を書き込んで(1000文字制限にひっかかりましたので二分割になりました。)、そうそうに会社を抜け出て、チームのみんなに報告したよ。

するとみんなからは良好な返事をいただきました。
面白そう、楽しそう、何やろうか、いろいろ話しました。
何せ、チーム結成以来初めてのことですからね。

ただ、僕からの突然の提案だったので驚かれたかと思います。反応よかったので助かりました。
みんなエロくて変態ばかりだけどいいやつらだぜ!

その後、めるるーさんと連絡をとって、打ち合わせ。お初でございます。
めるるーさん家で合流。お菓子の家でした。素敵!
途中でブロガーのきゅうたさんも登場!お初でございます。

今回決めたことは、チームごとで何をするか提案を出し合おうということでした。

いいネタ仕込んできますね!
それでは、近日中にまたお会いしましょう!

踊る弁当箱
左きゅうたさん、中めるるーさん、右イクシムさん
僕が撮る写真は夜が多くて、暗くてごめんなさい。


応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。まじでうれしいのですよ。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

ホワイトデー え~みさんへ

先日のサプライズプレゼントありがとうございました。



昨日の夜にインしていた男どもを集めましたよ。

むさい変態達から愛を込めて。

ホワイトデーa

















いらんかったらゴミ箱にポイしてちょ。

犬に食わせてちょ。

犬も食わないって?


応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。がんばれるよー!

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

そろそろ来るころじゃないか?

11日に僕が参加するチームに新しく二人が加入しました。
チーム加入おめでとう!これから仲良くしようね。



突然ですが、カッコ悪い話をしよう。
これは、新しく二人が加入するまでの僕の浮足立った話です。

週末に何をするわけでもなく、ダラダラとプレイしていた僕。
レベル上げもしない、クエストもしない、常に寝落ち状態でプレイしておりました。

すると奇跡的に起きている合間に突然のフレ申請が飛んできました。
目が覚めましたね!おおっと思いましたね。
ブログデビューして1週間。ついに僕のブログを見た方からのフレ申請が来たのだと確信しました!
それ以外でフレが飛んでくる理由なんて考えられないよ。

快く受諾し、話しかけましたよ。
「こんちにちは。初めまして。」

ドキドキしていました。ブログ見たんだけど、なんていう告白を楽しみにしていました。
さあ!おいで!「ブログ見てます。」を唱えるんだ!









「こんにちはー。チームに入りたいんですけど。」







えー。まじでー。


そりゃチームに加入してくれるのは、嬉しい!とても嬉しい。新しい人材を求めていたさ。
だけど、募集をかけたのは2、3週間も前の話だ。
いまさら、募集を見てくるなんて思わなかったんだ。
念願かなわず。ブログ見てますは、次の機会に持ち越した瞬間だった。

あれこれ話して、リーダーが不在の為この場では加入していただけませんでした。
チムメンに新し方が来るんだよという話をしてから、掲示板にもそのことを書き込もうとすると……、

チムメン『イクシムさんの名前で募集広告出しといたから!キリッ』という内容の一文があった。

うん。ありがとう。君はチムメンの鏡だよ。
でもね、僕はチョッピリ泣きたかったんだよ。


ダウンa



応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。がんばれるよー!

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

コレクション

イクシム「今日は僕が参加しているチームのとあるメンバーの秘蔵コレクションを紹介するぞ。」
ライオン「おお!何を見せてくれるんだい?」

イクシム「男の子の情熱が一枚一枚の写真に込められているんだ!僕は見て感動したね。」
ライオン「……嫌な予感しかしないんだけどなぁ。」

イクシム「最初の一枚目はこれ。土下座で撮影許可をもらった一級品ですよー。ローアングルからの撮影ですね。」

クリフa- 2

クリフa- 3

ライオン「うわぁ。(引いてる)ねえ、これ誰が撮ったん?」

イクシム「撮影した本人と被写体のお姉さんたちの名前は、プライバシー保護の為ひかえさせていただきます。」
ライオン「ふーん。ええと、あ、いけない。忘れ物しちゃったよ。ちょっととってくるねー。」

イクシム「おう、気を付けてなー。つづきましては、別の女性を前から撮影した写真ですねー。いいですねー。ドラクエにおける最大限のエロさです。」

クリフ6

イクシム「どんどん行きます。今度はプクリポの全裸です!おっと自分も映りこんでいますね。邪魔です。まったくもって邪魔です。」

クリフa-1


イクシム「ベストスマイルですねー。プクリポの笑顔が眩しいです!」

クリフa- 4

イクシム「次に行きまして……。」

クリフ5

イクシム「ナルシーなのもたいがいにしていただきたい。これ以上は見なくてもいいかな?えーと……」

ライオンが戻ってきた。

ライオン「はぁはぁ、ぜぇぜぇ。わかったぞ……。」

イクシム「やあお帰り。早かったじゃないか。それで何がわかったって?」
ライオン「エロくてナルシーなこいつは、クリフだーーーーーっ!!」


応援お願いします。ポチっとよろしく!


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

押していただければ幸いです。がんばれるよー!

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

イメチェンしてみよう

春の季節が到来しました。

風に乗ってはこんでくるのは、花粉と黄砂とPM2.5だったりします。

こんばんわーん。イクシムです。

バージョンアップでヘアスタイルを変更することができるようになりました。

僕が参加しているチームでも、今までのイメージをがらっと変えてしまうような方がちらほらでてきました。

僕はこれでも紳士のはしくれ、「かわいいね。」「素敵だよ。」と賞賛の言葉を贈ります(女子限定)。

決してお世辞なんていいませんよ。心からの賛辞です。

ですので、僕も変えたくなったんですよ。髪形。

気分転換ってやつですよ。

今日はチムメンもたくさんいます。チムチャもちょうどヘアスタイルの話で盛り上がっていました。

なら、僕も髪形を変えてみよう!変えたあとでチムチャすれば、みんな驚くかもしれない!

とワクワクしながら、カタログを見て選んだんだ。

髪型はそうだな、このソフトモヒカンにしよう。

髪色は、うーん。黒が似合いそうだ。

ポチポチと変えていく。さあ、完成だ!

なかなか、かっこいいのでは?これならチムメンからお褒めの言葉もあるかもしれない。

さあ、話しかけるぞ!

という瞬間に、「?w<イクシム」

ばかな、話しかける前に見つかってしまうとは。

だがまあ、誰? と聞かれることはよくあるよね。僕も髪型を変えたチムメンにそう言ったさ。誰かわかんないもん。

髪型はそのキャラクターのアイデンティテイィなんだよ。それをくずしちゃ本当はいけないのかもしれない。

その後でつづいたセリフが、「野球少年みたいw

ああ、それはわかる。見た目そんな感じだわ。黒髪の短髪だからな。

あーだこーだと聞かされた意見をまとめると、だいたいイメージ違うよね。という感じだった。

似合うよねとか、かわいいねとか、聞いてみたかったな……。

傷心の僕は、チムメンに誘われて髪色の新色を求めてクエストに出たよ。

ソフトモヒカンに似合う色はみつけられなかった。もう黒でいこう。と心にきめて、酒場へ登録に向かった。

するとそこに、インしてきたばかりのチムメン女子を発見した。

まだ僕は見つかってないようだったので、挨拶代わりに〈いいね〉を贈った。何度か贈った。

それでも豹変した僕を見てもわからなかったようだった。

もともとこの方は、チームのなかで唯一僕をかわいいと認めてくれる貴重な方。やさしいお姉さん。

そう、この方からのお言葉は重いのだ。どうやらようやく僕として認識してくれたようだ、さあ、かわいいと言っておくれ!カモン!











かわいさ半減。

「はい。元に戻します。」 くすん。


このボタンを押すとドラクエX人気ブログランキングに飛びます。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このボタンを押すとドラクエXブログランキングに飛びます。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

危険なんだ!!あなたの力を必要としています!

イクシム「ちょっと悩みがあってさ。」
ライオン「どうしたん?僕でよければ相談にのるよ。」

イクシム「普段会社に向かうのに駅まで車で移動するんだ。」
ライオン「安定のドラクエ外のお話だね。」

イクシム「デスクワークの仕事なんだけど目が疲れるんだよ。帰りに目をショボつかせながら車にのるとさ……。」
ライオン「目がかすんで、運転しづらいだね!」

イクシム「いや、左目が、さかまつ毛になるんだ!」
ライオン「……えー。」

イクシム「もう何度もなっていて、そうなるとさ右目だけで運転するんだけど距離感がつかめないんだよね。」
ライオン「両目ともにさかまつ毛になったら運転できないねヽ(=´▽`=)ノ」

イクシム「信号の時に目をこすったりして、なんとか回復させようとはするんだけど、結局治るころには家につくころだという。」
ライオン「目の中に入るほど、まつ毛そんなに長いん?あ、鼻毛みたいに育つのか!」



イクシム「そういうわけで、さかまつ毛になった時の対処方をどなたか教えていただけないでしょうか。」
ライオン「誰か助けてー!“ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪」



この場を借りて、お礼のコーナー。

ギャバン・ザ・ムービーをくれた同僚に感謝!
普段ジャイアンなあなたの僕へのアメとムチでしょうか。


ライオン「蒸着!!(金属や酸化物などを蒸発させて、素材の表面に 付着させる表面処理あるいは薄膜を形成する方法の一種)」

二人で イクシム左、ライオン右


このボタンを押すとドラクエX人気ブログランキングに飛びます。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

このボタンを押すとドラクエXブログランキングに飛びます。

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

やりたい!

ライオン「( ̄。 ̄)フウ」
イクシム「どうしたんだライオン。アホな顔して。」

ライオン「WiiUのβテストのデータをダウンロードしようとしてたんだよー。」
イクシム「たしか昨日からだったよな。楽しみだよなWiiU版。」

ライオン「o(´д`)oァーゥー」
イクシム「なんなんだよ。」

ライオン「eショップにつながらないんだよぅ!ダウンロードができないんだよぅ!」
イクシム「むむ。それは残念だが、製品版発売までそう遠くないぞ。」


ライオン「えー、待つん?」
イクシム「もうちょいのがまんだな。」

ダウンロードができたとしても、5時間かかるとの噂です。

人気ブログランキングに登録しています。
ライオンが酒場で雇われるようご協力願います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

あれこれ

ライオンの攻撃は当たらない。を見てくれてありがとうございます。

タイトル名が長いので、自分では「獅子スカ(ししすか)」と呼んでいます。

ゲームブログランキングの方には、獅子スカのバナーが張ってあります。

ランキングを見ていて、獅子スカってあるけどこれどんなブログなんだろう?って思っていただければシメシメです。

ブログをはじめてからまだ4日目で、FC2を使っているのですが実を言うと機能的なことがさっぱりなのです。

いまだ画像を張ったこともなく、RSSもよくわからず、カウンターも設置できず、ランキングの推移と著名な方の訪問に一喜一憂しております。

ブログを書いている今も、ドラクエ10が起動しております。コントローラーとキーボードは少し離れた場所にあって、チームチャットでポーンと音がすると、挨拶だったりするのであわててキーボードへかけよって入力します。

僕が無言になって離籍マークを出している時は、ごはんか、寝落ちしているか、ブログを書いているかな。

ゲームランキングのブログはよく見ていて、楽しい記事ばかりでほんとにあきません。

僕がよくみているブロガーさんは、スイさん、ふうおうさん、サンジュウロウさん、めきとさん、エマさん、あわわさん、あおにゃん(さん)、チャオさん、ヘイグさん、ぐてぃさん、オートンさん……書ききれません。ここに記した人数の倍くらいは見てますね。

とくにスイさんは、ブログにはまったきっかけの人ですね。一度お会いしたいです。というか全員あってみたいです。



ブログを書きはじてわかったのですが、記事の内容は探さなくてはなりません。ただの思いつきでもいいですが、当然校正・推敲をしなければ記事を世に出すことなんてできないです。

ひとつの記事を書ききるのに、1時間以上かかります。見直すとちょこちょこ変な箇所を見つけて再アップしたりしますし、書いている途中で画面がひとつ前に戻ってしまって書いている途中の記事が消滅したりして、肩を落としたりします。記事を没にもしました。各ブロガーさんの苦労が目に浮かびます。

ブロガーさんによっては、画像を加工して四コマ漫画にしたり、フラッシュにしたりと手の込んだこともやっていますね。僕もやってみたいけど、ちょっと時間が足りないかなー。

獅子スカは、メインキャラのイクシムと2アカのライオンが会話をしながら記事を紹介するスタイルをとっています。あまたあるブログの中で、やっぱりほかと違うところ見せていきたいと考えています。記事の内容が会話形式なのでイクシムの考え方や口調、ライオンらしさとか二人はどういった人間なのかなと思い描きながら、記事にしています。

僕個人は、心配性で恥ずかしがりやでチムメンには何故かマゾとも言われていますが、このブログを立ち上げるまではほんとに勇気がいりました。チームのみんなにも、しばらくブログを始めたことを隠していたくらいでした。こんなブログ見てくれるかな?馬鹿にされたりしないかな?とかやっぱり考えてしまいます。

しかし、始めてしまえばもう突っ走るしかないです。ランキングが上がるたびに口元が緩んでしまいます。

今日だって、足跡に有名なブロガーの名前を見つけた時はガッツポーズをしましたよ。ひゃっほい!

ああ、長くなってしまった。フレンドのあきびんさんには「長いよ。3分の1でいいよ。」とも言われましたが、伝えたいことは沢山あります。結局長いです。見てくれるんかな(笑)。

毎日の更新は、難しいかもしれませんが更新はとぎれないように、そして盛り上げていきたいです!



イクシム(TQ814-883)でした。今のところイクシムは僕だけのようです。
ライオン(GX974-306)ライオンは、ほかにもたくさんいました。

いつでも声をかけてください。びっくりしてよろこぶでしょう。

人気ブログランキングに登録しています。
ライオンが酒場で雇われるようご協力願います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

対談「アモデウス」

イクシム「今日はモンスターの中からアモデウスさんをお招きいたしました。」
アモデウス(CV.山崎たくみ )「今日は招いてくれてありがとう。楽しみだわ。」
ライオン「僕たち3人で、お話するよ!」

イクシム「当初はファンキーさんのおともとしてパーティーを苦しめたアモデウスさんですが、ビーナスのなみだをドロップするようになりました。」
ライオン「それまでは本当に邪魔なだけな存在だったよね。マホカンタあるし覚醒するし、メラゾーマだけじゃなくて打撃自体も強力なんだよ。」

イクシム「強さは維持していますが、レアドロップが望めるようになったので存在感が高まりましたね。」
アモデウス「麿は心苦しかったわよ。邪魔だの、アゴがいるから逃げようぜとか。しかしようやく日の目があたったわ。」
ライオン「マロキャラだったんだね。語尾におじゃるはつけないの?」

イクシム「……ただ、昨日バージョンアップしましたので強さに変更があるかもしれません。」
ライオン「レアドロップも変更されてたりしてね。うしのふんになったりとか。」
アモデウス「ガルゴルはお友達を呼ばなくなったと聞くわね……。」

イクシム「それでは、みなさんから頂いたお便りから質問をさせていただきます。よろしくお願いします。」
アモデウス「苦しゅうない。」

ライオン「い~ち。『とあるエテーネの死にぞこない(リビングデッド)』さんからのお手紙だよー。開幕マホカンタとかやめてほしいんだけど……、以下省略するね。殺人予告めいた内容が書かれていましたー。」
アモデウス「あら、麿の強さに嫉妬しているのね。ふん、マホカンタを防ぎたいなら攻撃魔力を上げまくって開幕マホトーンを麿にかければいいよの。かかってあげませんけどねーほほほほ。」
ライオン「ゴールドフィンガーも有効だよね!できなきゃ殴るしかないかな?」

イクシム「次に行きましょう。」
ライオン「に~い。『血盟騎士団長は俺しかいねえ』さんからのお手紙だよー。そのアゴが欲しい。自分のアゴをケツのように割るにはどうしたらいい?だそうです。アホだあ。」
アモデウス「このアゴは我が種族の象徴なのよ。およしなさい誰もまねできないわ。骨格が違うのよ。骨格が!」
ライオン「おー、種族の特徴かー。かっこいいね。えと、プクリポだと……かわいらしさ?」
イクシム「短足だけど、足が速いのが特徴かな。」
ライオン「そう思ってたんだね、プクリポのことを。∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!!」

イクシム「次に行きましょう。」
ライオン「さ~ん。これが最後の質問だよ。『ツンデレウエディ』さんからのお手紙だよー。何度殺しても落としやがらね!こうなったらこちらからお前に交渉する!いいかげんに落とせ!お前持っててもクソのやくにもたたないものだ譲れ死ね、だそうだよ。」
イクシム「質問ではなく、恐喝かなにかだな。」
アモデウス「口の利き方の知らない人ねえ……まあいいわ名前を覚えておくわ。ちょっとそこのちっこいのその手紙渡しなさい。えーと本名は……朗。今度あったときに譲ってあげるわ。」
ライオン「みんな交渉した方が早そうだよ!さて、アモデウスさんへの質問はこれで終了だよ。次回をお楽しみに!」

イクシム「収録はここで終了です。アモデウスさん。」
ライオン「お疲れ様でしたー。」
アモデウス「お疲れ様。のどが渇いたわねお茶ちょうだいね………………う、な、何からし、ら、からだが、しびれ……。」
イクシム「すみません。ビーナスのなみだは僕もほしくてですね……。しばらくの間じっとしていてくださいね。」
ライオン「よいこのみんなは、まねしちゃだめだよー!」


人気ブログランキングに登録しています。
ライオンが酒場で雇われるようご協力願います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

今回はドラクエでしんみりしたこと

昨日チームメンバーの一人が、チームを去りました。

夜遅くにインしたので、顛末を後で聞かされました。

人の入れ替わりは、どこかで出てくるのは当然なのですが、

やはり突然だと、驚きます。

寂しい思いがあふれますね。

理由はいろいろあったのだと思います。

でも外に出た以上は、新天地で楽しくやってほしいな。

またどこかでお会いできるといいですね。



人気ブログランキングに登録しています。
ライオンが酒場で雇われるようご協力願います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

お礼のコーナー001

ライオンを酒場で雇っていただきました。

そらさん
イッチャン~さん


ありがとうございました。
素敵なドラクエライフをお楽しみください。


ライオンにフレンドができました。

あきびんさん
かえでさん


どうぞよろしくしてあげてください。

購入前にひと読みしてください。

イクシム「2回目です。」
ライオン「続いてますよ!最初だけじゃないよ!

イクシム「前回の予告の通り、携帯XPERIA-Zについてお話します。」
ライオン「新型だよ。何を教えてくれるのー?」

イクシム「XPERIAの初期型からの機種変更だったのですが、幅広く大きくなっていますね。」
ライオン「厚みも減ったよね。」

イクシム「薄くなったというんだよ。」
ライオン「おじさんの頭薄くなったね!」

ライオンの頭をつかんで、揺らす。前後左右に揺らす。

イクシム「おっさんにごめんなさいは?おっさんに謝れ!そんなこと言っちゃだめだろ!」
ライオン「むぁあぁ、クラクラするよぅ。ご、ごめんよぅ……。おじさんごめんよぅ。」



イクシム「携帯の機能的なことはまだ話せるレベルでないので棚に上げますね。」
ライオン「早く説明書読んで理解した方がいいよ。マニュアル嫌いにもほどがある。じゃあ何を話すのさ?」

イクシム「さっき幅が広くなったと言ったんだけど、男子の手でも大きく感じます。女子だと親指でコントロールするの大変そう。とくに左上なんてまず届かないし。」
ライオン「僕が触るとどうなるかな。」

ライオンがおもむろに、携帯を触りだす。ひとつため息をついてから、
左手に携帯を持ち替えて、右手の人差し指で操作しだした。


ライオン「∑( ̄[] ̄;)! 親指届かないよね!」

イクシム「XPERIA-Z専用のカバーケースと充電器についても、話した方がいいかな。」
ライオン「別売りでいろんな種類があったよね。バッファローのケースを買ったんだっけ。」

イクシム「うん。カバーケースは当然携帯を保護するためのものなんだけどさ、充電の接続部分まで保護しちゃうんだよね。」
ライオン「カバーを付けたままだと充電できないってこと?」

イクシム「今回のXPERIA-Zは充電スタンドを使って充電するんだけど、それに携帯をのせるとなると保護カバーがじゃまで、一度カバーを外さなくてはいけないんだ。」
ライオン「はずせばいいと思うよ。」

イクシム「カバーの中に携帯を入るタイプならそうめんどうじゃないけれど、カバーを携帯にはめるタイプだと外すのに力がいるんだよね。グっとひっぺがさないといけないんだ。」
ライオン「時間がないときとか、いらいらしそう……。」

イクシム「しかも、携帯を購入時に充電器のスタンドは付属しているんだけど、充電用のコードは別売りなんだ。古い携帯のコードが使えるから残しておいた方がいいね(持っている機種によっては使えないのもあるかもしれません)。」
ライオン「充電コードは、ひとまず残しておこうね。」



イクシム「今回の記事はXPERIA-Zの購入するときの注意でした。他にも購入する時に必要なものとして免許証、銀行のカード、クレジットカード、そして自分の会社の住所、電話番号、年収、入社した時の年月日がわかるとスムーズにいきます。印鑑はいらないかな。」
ライオン「つまり、こういった情報を持たずに買いにいったんだね。」

イクシム「会社の年収なんざうるおぼえだし、入社時期なんて忘却の彼方だし。」
ライオン「あと携帯の設定するのに20分くらい待たされたよね。」

イクシム「いろいろ不便なところを並べましたが、XPERIA-Zは高性能でした!」
ライオン「とってつけたように……そんなんで締めですかー。」

人気ブログランキングに登録しています。
ライオンが酒場で雇われるようご協力願います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

伝説が始まる。

イクシム「こんにちは。はじめまして。」
ライオン「はじめましてだよー!」

イクシム「ついに第1回目を迎えることになりました。『ライオンはやくにたたない。』……」
ライオン「ち、ちがうよ!タイトルがまちがってるよ!やくにたたないのはまちがってないけれどもさ!」

イクシム「うん。そうだよね。君なんのやくにもたたないよね。ちったあ、ヘビーメタルでも盗んでおくれよ。」
ライオン「うー、イクシムが育ててくらないからじゃないかぁ。」

イクシム「君まで育てるの大変なんだよ。時間ないし、めんどうだし。」
ライオン「めんどうって言った!ありえないよ!せっかくWiiU買ってもう一枚ドラクエ買ったのに!課金だって続けているのに!」

イクシム「課金終了のお知らせが……」
ライオン「ありえないよ!そんなの信じられないよ!僕だって僕だってー、人間になりたいのにぃ。」

イクシム「たしか君わりとかわいかったような気がする。えーとどんな顔してたっけー?」
ライオン「もうわすれちゃってるの?イクシムが僕のお兄さんなのに!」

イクシム「どうしてそんな設定にしてしまったんだろう。やめておけばよかったね。」
ライオン「……(≧ヘ≦) ムスー」

イクシム「わかったよ。わかったから。機嫌直せ。バナナ食べるか?リンゴもあるぞ。」
ライオン「そうやってすぐ食べ物でつるんだから!リンゴがいい!」

 ★

イクシム「さて、ライオンは僕の妹です。僕がエルフで、ライオンがプクリポという異種族ですが。ごやっかいになる種族がちがっていたということで。近日中に写真をのせますね。
魔法使いをメインとしていてレベルは60。次に高いのは僧侶でレベル58というところです。
毎日深夜0時前後にインして、チームのみんなと遊んでいます。」
ライオン「僕はフレンドなんてイクシムしかいないし、チームにも入っていないし……。」

イクシム「こんど僕が所属しているチームに入れてもらおうか。」
ライオン「おー……これで僕にもフレンドが増えるかなぁ。」

イクシム「いまさら君とフレになっても得ないし。」
ライオン「( ̄ー ̄?).....??アレ??」

イクシム「今回は第1回目ということで、二人の紹介でした。」
ライオン「僕の詳細は?」

イクシム「えーと、盗賊レベル25で、盗むができる!」
ライオン「うん!盗めるよ!」

イクシム「君は酒場に登録できるけど、誰もやとってくれないよな(笑)」
ライオン「過去に一人だけいたよ!経験値ほとんど入らなかったけどね!」

イクシム「もしこのブログを見ている方がいらっしゃるなら、ぜひライオンをやとってください!かわいいから!」
ライオン「ジュレットにいるよ!ロリかっけぇよ!」

 

イクシム「このブログでは攻略記事はまずありまえん。ありえません。」
ライオン「ほぼ雑談だよね?」
イクシム「そうだね。ドラクエの記事ですらないかもしれないな。」
ライオン「きっとドラクエ以外の記事の方が多いよね……。」
イクシム「次回は新しく機種変更したエクスペリアZについて記事にしたいと思います。」
ライオン「次回予告なんてあてにならないんだからね!あれ?すでにドラクエの記事じゃないよ……。」

人気ブログランキングに登録しています。
ライオンが酒場で雇われるようご協力願います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。