Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強リベリオさん。

前回こっぴどくやられた、強キャッツコインのリベリオさん。

リベリオに討伐されてしまった僕は意気消沈しておりました。

まったりのみなさんと別れた僕は、チムメンにそのことを報告。

「ベリアルには勝ったけど、猫に勝てないんだよね。」

以前から、強リベリオにチムメンが玉砕しているという話は聞いていましたが、どうやら攻略の方法があるようです。

「チムクエの強ボスが猫だから雪辱果たしに行こうか。」

ちょうどいいねということで、行ってきましたよ猫島。

布陣は、パラ(クリフ)、魔(おやじ)、魔(びんびん)、僧(イクシム)

強リベリオ2
左から、クリフ、あきびん、イクシム、おやじサン

〈必要なもの〉
・師団長セットを装備したパラディン1人(重さが必要)
・武装:ハンマー ウェイトブレイクを使用
 
これが用意できれば勝利は目前です。(ハードルが高いな)

逆を言えば、このパラがいないとクリアし難いです。(僕の主観です。他に攻略はあると思われますが、今のところこのやり方しか知りません。)

戦闘が始まった瞬間が一番危険です。

〈戦闘開始時に気をつけること〉
・リベリオの初激でパラが死なないようにする。そうなれば全滅です。
・パラはリベリオと相撲をして、リベリオに抜かれないようにする。
・パラはリベリオにウェイトブレイク、僧侶がパラにズッシードをかけるかパラがヘヴィチャージ。これでリベリオが軽くなり、パラが重くなってリベリオを壁まで押せます。(パラの装備が重要です。重さ装備で。)
・僧侶はズッシ、スクルト、天使、祈りを状況に合わせて使い分ける。

強リベリオ1


これができれば、勝ったも同然です。

〈攻撃!〉
・パラは相撲。抜かれないようにして、壁に押し込む。女子であれば胸を男子に押しつけるように。盾スキルもつかおう。
・僧は、パラにホイミ(しか仕事がない)
・魔は、覚醒魔法陣でメラミ連射。
・雑魚猫が1匹いるので、魔が倒す。

雑魚猫もそれなりに強敵で、後衛だと2激で倒される可能性があります。しかも、殺しても常に蘇るので蘇ったら早急に倒してしまおう。雑魚猫がいない間はリベリオに全力でメラミでOK!

パラが優秀だと、僧の仕事は少ないです。ホイミとズッシとスクルトをかけなおすくらいですね。

これで討伐完了です。

運がよければオーブゲットですね。

〈他に何か話すことはないの?〉
・強キャッツコインを使うときは、まず強リベリオで練習しよう。やったほうがいいです。
・チムメンは戦闘終了後MPを回復するために、外のいる雑魚猫でMPを吸っていました。
・ちゃんとした攻略は、攻略系を見てください。
・上記のようなパラがフレンドなりチムメンにいるようであれば、おべっかを使ったりして丁重にもてなしましょう。そして、強リベリオに誘ってあげてください。以上!


よろしければ1ポチお願いします!
モチベーションが上がります。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

続きを読む

スポンサーサイト

デスゴーゴンさん

ライオン「これなんだけどさぁ?」

何こいつ1

イクシム「またマイナーなモンスターを取り上げるんだなぁ……。」
ライオン「ヴェリナード領西を探索中に、虎に追いかけられて逃げ込んだところで見つけたんだよね。」

ライオン「何これ?近寄ってみたら踏みつぶされたんだけど。」
イクシム「調べてみるよ。えーと、……デスゴーゴン。けもの系だな。」

ライオン「倒したことある?」
イクシム「いやー、今初めて見たし。何処にいたんだよコレ。」

ライオン「えとね、ヴェリナード領西の右下の方から(G6)領南に行けるんだよ。そこにいるよ。」
イクシム「ほほう。行ったことないな。ちょっと見てこようかな。図鑑に一つ登録できそうだしな。」

ライオン「そんなの全然興味なさそうだったのに、どうかしたの?」
イクシム「ガルゴルとかグールとかじごくのつかいとか、いつも相手してるモンスターばかりだとつまらないし、人がいなくておいしい狩場を探しているんだよ。」

ライオン「いいね!おいしい狩り場見つけたいよね!そしたら僕にも教えてくれるんだよね!」
イクシム「さて、行ってくる。じゃ、また後で!」

ライオン「ちょ、教えて……くれないん、ですか……?」



何こいつ2

何こいつ3

イクシム「だいたいわかった。」

ドロップアイテム:大きなうろこ、よるのとばり

ライオン「いらないね。せめて大きな化石プリーズ。」

ライオン「図鑑を埋めたら、それでOKかと。旨味なしです。」
イクシム「お疲れ様でした。え?それだけ!?」

イクシム「じゃ、もう一言だけ。」
ライオン「お、何かな。」

イクシム「食い倒れ人形ことポプマーリーがイベントやります。よかったら来てくださいね。詳細はドラクエ10 ポプマーリーのアストルティア独走最前線~♪。」
ライオン「宣伝じゃん!」

イクシム「花火大会ですよー。打ち上げ花火4つ持ってジュレットに集合だ!最後の七夕イベントを楽しもう!」



よろしければ1ポチお願いします!
モチベーションが上がります。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スカラベキングさん

スカラベについて。

(ウィキペディアより抜粋)
フランスの生物学者であるジャン・アンリ・ファーブルが自身の著書『昆虫記』の中で研究したスカラベ・サクレには、タマオシコガネやフンコロガシという和名が充てられて紹介され、有名になった。ただ、その後にサクレはファーブルの誤同定であったことが判明し、種小名の和名もヒジリタマオシコガネへ改められている。
おもに哺乳動物の糞を転がして球状化させつつ運び、地中に埋めて食料とする。
2012年現在、ファーブルの観察や採集のフィールドであった南仏各地は開発が進み、スカラベが激減している。
古代エジプトでは、その習性が太陽神ケプリと近似したものであることから同一視され、再生や復活の象徴である聖なる甲虫として崇拝され、スカラベをかたどった石や印章などが作られた。古代エジプトの人々は、スカラベはオスしか存在しない昆虫で、繁殖方法については精液を糞の玉の中へ注いで子供を作ると解釈していた。



こんな感じの生き物です。

スカラベ

初めてのお絵かきです。ポプマーリーの背中を追います。

映画ハムナプトラでも出てきてましたね。腕から体内に侵入してくるやつ。

モサモサモサーッと腕から脳へと迫るところを、外からナイフでぶっさりと刺し殺すシーンは大好きです。



さて、今回はスカラベキングです。

何故取り上げたかというと、昨晩チムクエで虫系600匹討伐でお世話になったのでなんとなくです。

普通はもっと倒しやすい敵をどんどん倒していく方が効率はいいのですけどね。

討伐に向かったのは、ヴェリナード領西です。

C2、C3、D3、E3辺りのエリアで殺虫し始めました。

スカラベキング1

ドロップマネー:52G

ドロップアイテム:大きなこうら

レアドロップアイテム:破毒のリング

行動:岩石落とし、吸血、しっぽ爆弾(レベルが高ければどの攻撃も脅威ではありません。攻撃名称は間違っているかもしれません。うるおぼえでやってます。)

スカラベキング2
トランプマンがいますね。


リューイーソーよりももらえるゴールドが高いですが、強敵の為サクサク倒すのは難しい敵です。

レベル60では、討伐するのには危険が伴うでしょう。

レベル70程度であれば、問題なく討伐できます。

某サイト情報ですが、特訓ポイントが狙えるようです。

スカラベキング4

スーパースターで挑んだのですが、見惚れてくれるので倒しやすいですね。

「破毒のリング」が欲しい方向けですね。

昨日は残念ながらドロップしませんでした。こんちくしょうめ!

スカラベキング3

スカラベキング5

はい。

特筆するべきところはありませんね。

業者がスカラベキングの方が高額配当だと勘違いしてくれないかなと密かに願っています。




よろしければ1ポチお願いします!
モチベーションが上がります。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

デスプリーストさん

イクシム「暑い日が続きます。ご機嫌いかがでしょうか。イクシムです。」
ライオン「アイスクリームよりかき氷が好き。ライオンだよ。」

イクシム「チームに参加されている方は、チームクエストを昼夜がんばっていることでしょう。」
ライオン「いろんなクエストがあるよね。討伐だったり、お宝を拾ってきたり、職人だったりね。」

イクシム「お前よく知ってるな。チームなんて入ってないだろう?」
ライオン「何言ってるのさ。僕だってチームに入ってるよ。僕しかいないチームだけどね……。」

イクシム「お一人様でチームしたか。気楽でよさそうだな……。」
ライオン「僕と一緒にチームライフを楽しみたい方を絶賛募集してるよ!一人より二人、二人よりたくさんだよ!」

イクシム「やめとけって、募集なんてしても誰もこないって。悲しくなるだけだって。な?悪い事言わないから、やめとけ。」
ライオン「くそぅ。覚えとけよ……。」



イクシム「今回は、チームクエストのモンスター討伐で出てくる『デスプリースト』について紹介します。」
ライオン「昨日一人こもってもくもくと倒してたよね。」

イクシム「チムメンもあまり詳しくないようでしたので、取り上げてみました。」
ライオン「わざわざ会いにいかない限りは、出くわさないモンスターだね。」

イクシム「倒しにくい部類に入るモンスターだね。ゾンビ系で夜にしか出ません。」
ライオン「バドリー岩石地帯に出現するよ。オルセコにも出るけど取り合いになりやすいのでバドリーの方がまだ狩り易いみたいだよ。」

イクシム「3PTとか来るときついけどね。」
ライオン「できればチームメンバー4人で来た方がいいね。4人なら1体につき4体分になるから討伐回数が減るよ。」

イクシム「場所はバドリー岩石地帯C7あたりの夜に出没します。」

デスプリースト4

ライオン「ちゃんとシンボルとして出てくるのでわかりやすいね。」

イクシム「ろうごくのぬしが常にいて、日中はデスプリーストの代わりにストーンマンがうろついています。夜になる直前にいなくなって、夜になって少したつとデスプリーストが出てきます。」
ライオン「ストーンマン、デスプリースト、ろうごくのぬしはアクティブだから近づくと襲いかかってくるよ。気をつけてね。」

デスプリースト3

イクシム「デスプリーストは数が少ないので、ライバルPTがいると討伐しにくくなるので注意です。昼間はPTがいなくても、夜になると現れますよ。」
ライオン「日中はろうごくのぬしを倒していれば、いい経験値になるね。レアドロップとして『破呪のリング』を落とすよ。デスプリーストは『せいれいの杖の書』を落とします。出たことないけどね。」

イクシム「レアドロなんてそうないだろ?倒しまくりのろうごくのぬしですら、破呪のリング1個しか出ていないぞ。」
ライオン「デスプリーストが少ない上に、レアドロだもんね。」

デスプリースト2

イクシム「デスプリーストって硬い上に、やっかいなんだよね。」
ライオン「うん。お供としてろうごくのぬしを連れていて、ろうごくのぬしが死ぬとザオリクで蘇らせたり、魔力覚醒を使った上でバギクロスで大ダメージを与えてくるよ。ザキもたまに使うよね。」

イクシム「そうなんだよな。スパスタ(自分)、魔法戦士(サポ)、武(サポ)、武(サポ)の構成でやってたんだけどサポがザキをくらってしまって討伐中止になってしまった。」

デスプリースト1

ライオン「ソロで狩る場合は、ザオ持ちを用意すると安心かもね。」

イクシム「あと、えんまのつかいを呼びますね。」
ライオン「ザオリクされる前に、デスプリーストを先に倒した方がいいみたいだよ。」

イクシム「硬いので、魔法戦士を入れるか、魔法使いがいると倒しやすいです。」
ライオン「昨日はサポの魔法戦士が戦闘開始そうそうにザキで死んじゃって、バイキルトがなくて倒すのに手間取ったよね。」



イクシム「いろいろ書きましたけど、『ぶっちゃけこいつ倒すのめんどくさい』という話です。」
ライオン「個体数が少ないんだから、せめて出現するエリアを増やしてほしいよね。」

イクシム「取り合いになるとなー。せっかく一人で陣取ってたのに割り込まれると気分悪いって方もいるだろうしな。」
ライオン「チムクエは、結局3PTでやっと攻略できたよね。20体討伐くらいなのに手間がかかるよねー。」

イクシム「とりあえず、確認できたことを下にまとめますね。参考にしていただければ幸いです。」
ライオン「それでは、またお会いしましょう!」



デスプリースト

出現場所:バドリー岩石地帯C7

出現時間:夜

属性:ゾンビ系

レアドロップアイテム:せいれいの杖の書

通常ドロップアイテム:どくけしそう

確認できた攻撃:魔力覚醒、仲間呼び(えんまのつかい)、ザキ、ザオリク、バギクロス

討伐にお勧めの職業:ザオ持ち、魔法使い(弱点つけます)、盗賊(レアドロ狙い)

討伐に必要なもの:時間、チームメンバー



よろしければ1ポチお願いします!
モチベーションが上がります。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。