Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザDAYS

去年の暮れにドラクエ仲間にインフルエンザの予防接種を勧められたので受けておきました。

その後、ネットで予防接種は効果がないという記事を見つけて苦笑しつつその数日後に体調不良に陥りました。

月曜日に突然咳がで出して、火曜日には寒気が伴い、水曜日に微熱、木曜日にこりゃ風邪だから病院行っとこと、昼に内科へと赴き、念のためインフルエンザ検診も受けましたら、診察後隔離された病室へ連れて行かれて結果を待つと先生が「A型ですね。今流行ってるやつですよ。」とインフル認定を受けました。

微熱しか出なかったので予想外でした。インフルエンザって高熱が出るものでしょう?

吸引型のインフルエンザ用の薬をもらいました。ここ数年インフルエンザにはかかっていなかったので、このような薬は初めて見ました。

丸いシートに朝晩分の薬が4つついていて、そのシートを吸飲器にはめて、吸飲器に付いている針でシートを破ります。穴を開ければ薬を吸い出すことができます。

看護師さんの説明を受けつつやってみるものの、何故か看護師さんが使い慣れていない様子。要領はわかりましたが、わざわざ薬を吸う必要があったのか、水で流すのが良くないとかあるのかもしれませんが、理由を聞いておけば良かったと後悔しています。

会社に戻り、ウイルス扱いされつつ仕事の引き継ぎをしてもらい早退しました。

帰りの電車でマスクはしていましたが、あまりにも咳が酷く、隣にいた方が逃げ出す始末。うん、離れた方が賢明ですよ。

16時過ぎに家に戻り、18時に寝床に着きました。こんな時間に寝付けるわけがなく、何もできないのでブログで何か書こうかと記事のプロットだけ考えていました。

いつの間にか寝ていて、目覚めてそして寝て、目覚めてを繰り返しつつ、次の日の朝を迎えました。12時間寝ていたことになります。

幸いこれ以上悪化することもなく、終息に向かいました。

予防接種はインフルエンザを防ぐことが第一、第二にインフルエンザにかかったとしても病状を抑える効果があると言われてます。酷くならなかったのは、予防接種を受けていたからでしょう。

予防接種を勧めてくれたりびさんに感謝を。

そして丁度その時休日だったことの幸運を喜びます。

仕事仲間にも謝罪と感謝を。

昔から、インフルエンザは人混みに行くとよく貰ってきました。

今回どこで貰ってきたかを考えると、

1、社内で一人インフルエンザにかかった社員がいたのでそのこからもらった。

2、先日の銭湯通いでもらった。

これくらいかなと思います。

インフルエンザにかかると後が面倒なので、予防接種は絶対受けておくこと。うがい、手洗いをすること、マスクで予防すること、健康でいるための努力は怠らないでおきましょう。

オンゲ好きにはつきものの、睡眠不足もNGなので気をつけましょうね。

この記事を見てくれた方の健康をお祈り申し上げます。

以上。
スポンサーサイト

銭湯(地元ネタ)

寒い季節がまだまだ続きます。ご機嫌いかがでしょうか。

自宅の風呂事情により銭湯通いをすることになったイクシムさんです。

会社帰りに駅から車で10分。津市にありますスーパー銭湯「極楽湯」。

SENOPARKにある、スーパー、書店、飲食店はよく利用するのですが、道を挟んだ広い敷地にある極楽湯はどんなものだろうと気になっていました。

朝も昼も、もちろん夜も駐車場には多くの車が並んでいて、ナンバープレートを見ると地元民だけでなく、他県からのお客さんもいるようです。

大人気の銭湯です。

わたくし、公衆浴場は大の苦手としておりまして、温泉の誘いはなんらかの理由をつけて断るのが常でした。

人前で裸になるのって恥ずかしくないですか?

無理です。

無理なのですが、

が!

行かなくてはならなくなったのっ!



極楽湯は温泉で、温泉らしい入浴料をとられます。平日の一般向け料金は750円。会員になると割引されます。

会員になるつもりはないので、一般になりますが、そこは地元ということで割引券を集めました。

割引券利用で、一回500円券だっぜ!やったね、安くなったね!!

300円程度にならないでしょうかね。500円って地味に財布にダメージがあります。

暖簾をくぐると下駄箱があって、100円を入れると施錠できるようになっています。でも無料ですので、鍵を開ければ100円は戻ってきます。このシステムは脱衣場のコインロッカーも同様です。

下駄箱を開けると他人の靴が入っていることが多々あります。施錠しない方がいるのです。100円が戻ってくることを知らないのでしょうかね。ケチもいいとこですが、いたずらされても文句は言えませんよね。鍵をされたらアウトで、靴を取り出すには解錠代をいくらか支払う必要があります。

中に入ると食事ができるフロアが広がっていて、メニューを見ると豊富な品揃えで、食事を楽しみにしているお客さんもいます。

お風呂上がりの食事は美味しいことでしょう。

側には、子供が無料で遊べるスーパーファミコン(ぷよぷよ等)が設置されているのを初め、太鼓の達人、スロット等があります。つれを待つまでの暇潰しにはもってこいでしょう。

遊具の反対側にはマッサージ施設が充実。300円から利用できるようです。手もみもあります。

奥へ到達すると、男女で別れて浴場へ。

ロッカーへ着衣をぶちこんでタオル一枚もって浴槽へと急ぎます。

石鹸、シャンプーは備え付けがあるので不要です。

かけ湯がまず現れて汚れを落としてとのことですが、体を洗ってからでないと入浴する気にはなりません。

ワシャーワシャーと洗います。体を洗っていると付近にいる方々がどうしても気になります。

見ると、歯を磨く方(うちでは風呂場で歯磨きはしませんので驚きました)がいます。

ずっと素っ裸で仁王立ちしている方がいます。

手で鼻をかむ方がいます。「チーーンッ!」

泡が流しきれてないのに浴槽へ向かう方がいます。

ぞうさんを見せつける方がいます。(見たくないです。僕は恥ずかしいので絶対タオルで隠します)

銭湯というものはこんなものだと分かってはいましたが、昔から変わらないものだと再認識しました。

浴槽は、大きめの浴槽、ジェットバス(敷居があるので個人で占有できる)、源泉(冷たいです)、日替わりの湯の4種類あって、最初に浸かるのはジェットバスです。

横たわって入ります。泡がボコボコ気持ちいいです。すぐ飽きますので、次は日替わりの湯に向かいます。

湯の質を毎日替えるのが売りですが、入浴剤でごまかしているようです。若干熱め。

源泉はパス。

最後は大きめの浴槽の端へ。ぬるいので、追い焚きが好きな方には物足りないかも。

浴槽を転々としていますが、入浴時間は15分もありません。のんびり入るのは苦手なのです。

割引券を使って500円で入浴できていますが、元がとれているとはとても思えません。

上がって、着替えるとロッカーから100円が戻ってきますので、それでフルーツ黒酢を飲みます。そして牛乳系(120円)。

後は車で帰るだけですが、正直疲れます。他人と一緒するのがどうにもこうにも疲れるのです。

そんな平日のスーパー銭湯ですが、日曜日には奮発して、本格的な温泉に行ってきました。



三重県は榊原にあります、榊原館。

自宅から車で40分くらいかかります。

温泉宿ですが、今回は入浴だけです。

入浴代1000円を払い、受付で館内用の着替えを受けとります。

私服で館内をうろつくことはできません。

大きい浴槽と小さい浴槽があって、日替わりで男女が入れ替わります。

昼前に来たこともあって、それほど混んでいなくて、のんびりつかれました。

露天風呂もありますが、裸で外に出ることに躊躇いましたのでスルー。もし行ったとしても男しかいません。

湯の質が良く、肌も、疲弊した心もツルツルに!やはり温泉とはいいものだと実感しましたね。

風呂上がりに土産物をのぞいてみると、妖怪ウオッチせんべいだかサブレだかが並んでいて、ポケモンではなく妖怪ウオッチなのだと、時の流れを感じました。

ゲラゲラポー。(見たことないのでよくわかりません)

自宅に風呂があるありがたみを感じた10日間でした。

温泉は、お誘いがあれば行きたいと思います。泊まりがけもいいかもしれませんね。

以上。

COMiCOって?

たぶん夏ごろだったと思います。

テレビCMで「COMiCO」なるものがあると知りました。

直後に、携帯で見ようとしたのですがその時は面倒くさくなって見ずに終わりました(朝の通勤中だったので眠かったのです)。

後日、ラインで繋がっている仲間とおしゃべりしていたのですが、妙にインパクトのあるスタンプを使う方がいて、何かと聞くと、「ネト充のススメ」なる漫画だと教えてくれました。

漫画好きの僕ではありますが、これまでに聞いたことがない作品でした。

どうやら「COMiCO」なるもので連載されているらしい。

そういえば、CMで見たことあるぞと。ここでようやく、読んで見ることにしました。

「COMiCO」とは、インターネットか携帯アプリで無料で読める漫画です。

「COMiCO」の面白いところは、漫画の読ませ方が特殊なのです。通常漫画は1ページずつめくって読むものですが、そうではなく縦読みなのです。

上から下へとスクロールさせて読みます。書き方も各作品で違っていて、こまわりすらないものがあります。読みにくいことはありません。でも、初見では驚くかもしれません。見慣れないですもの。

漫画はフルカラーで、自分の好きな漫画だけをピックアップして読むことができます。

週一で更新されますので、週の楽しみの一つとなりました。月曜日の更新群から日曜日の更新群と7日間で分かれて更新されます。

よくある漫画雑誌からの転載ではなく、全てCOMiCOオリジナルの連載作品です。

お金もいりません!(ここ大事)



さて、何故突然「COMiCO」なんて紹介するのかと言うと、単純です。面白い作品があるのです!

「COMiCO」のトップページに行くと、TOP10ランキングがあります。

この上位10作品を手調べに読んでみて!

好き嫌いがあるだろうから、絵で判断しちゃってくださいよ!

それでも何を読んでいいのかわからない方のために、私のオススメをいくつか紹介します。


「ネト充のススメ」
オンラインゲームを題材とした、ラブコメです。主人公がかわいいです。

「ReLIFE」
よくある話ですが、おっさんが高校生に戻って右往左往するラブコメ。ランキングトップ作品ということもあって、マジで面白い。単行本が出ています。

「今週のかなでさん」
ギャグ。絵に特徴があるので人を選ぶ。たまに神回あり。読まないと損をするぞ。


他にもいくつか読んでいますが、上の3作品があれば僕は納得満足ご機嫌です。

「COMiCO」のこと初めて知ったのであれば、是非一度読んでみてください。

読者参加型なので好きな漫画を応援することもできます。コメントだってのせられます。

ひょっとすると、どはまりするかもしれませんよ?

驚愕のナナちゃん

名古屋のアイドルナナちゃんがまたとんでもない姿になりましたよ!!


これ考えたやつは間違いなく変人です。





いったいナナちゃんに何が!?





大地を貫きました。


以上です(笑)

最近はまった◯◯◯。

もったいぶったタイトルですが、◯◯◯に入る文字は、


マンガです。


一つ目はこれ、



少年ジャンプで連載中のハイキュー!!です。

アニメも放送していますね。

高校バレーのマンガで、ジャンプで1話から欠かさず見ていますが、ついに単行本に手を出してしまいました。

あ、別にオススメしたり、あらすじを語ったり、熱い情熱をさらけ出すつもりはないです。

最近これ読んだんだけどー、くらいのものですので、少しお付き合いください。

ハイキュー!!は、3日で全巻揃えました 。つまり、面白かったと言うことです。



二つ目はこれ、



少年チャンピオンで連載中の実は私はです。

俺ジャンプとマガジンしか読まないんだけどー、って方は改めた方がいいです。

チャンピオンやサンデーだって面白いマンガはたくさんあります!

店頭に平積みされていたのを、なんとなく購入したいわゆるジャケ買いです。

2冊購入しまして、一気に読みました。続きが気になりましたので、こちらも全巻を3日で揃えました。

ハイキュー!!より数日遅れての購入でした。

財布は薄くなりましたが、面白いマンガに出会えるには嬉しいものです。

こちらは、ラブコメですね。

ニセコイしか興味ない方でも、ラブひなしか認めない方でも、委員長を好きになれるはずです。

僕は委員長が大好きです。


三つ目は、



えーと、どこで連載してるのだろうか?

ヤングマガジンあたりだと思います。(間違ってたらごめんなさい。)

レッツラグーンです。

3巻を1年ぶりくらいで購入しましたが、まだ見ていません。

岡崎武士がまだ生きている証拠です。



万人受けするのは、ハイキュー!!でしょうか。

女子が好きそうではあります。

実は私はは、今流行りの絵ではないですが、委員長の為に購入を続けようと思います。

レッツラグーンは、年一冊出ればいい方なので、気長にどうぞ。





最近忙しくてあまりドラクエができません。

忙しい時はメインのイクシムではなく、サブのドロンジョをちょっとずつプレイすることが多いです。

武器鍛冶の依頼だけやって、落ちるのが常になります。

それでも、こちらの時間に合わせてくれるフレンドがいて、お誘いを受けたりします。

本当にありがたく、嬉しいことです。

逆に、チームには顔を出すことが減りますので、申し訳ないかなと思います。

夏が始まるころには、まともにインできるはず(信じてる)なので、もうしばらくはこっそりプレイを続けます。(まったくメインをやらないわけではないですが)

では、一転突破ともどもししすかを引き続きよろしくお願いします。

7月くらいにまたお会いしましょう。ではではー。(6月は更新しないつもりなのか!?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。